牧 建築工房

愛知県三河地方を中心に、木造りの建築を手掛ける工房です。新築注文住宅・住宅店舗リフォーム・耐震診断・耐震リフォーム等を年間数棟限定で、手掛けています

牧 建築工房 イメージ画像
三河杉床材を使い梅雨時もさらりとした足触り
そしてほんのりとした木の香り
木や障子紙を使い、柔らかく響く音と声
早朝のやわらかい反射光を感じた目覚め
ペレット・ガスを使う「火」のある暮らし

人が五感で空気から感じるものを大切にしたい
「空気のおいしい家づくり」が私たちのコンセプト

更新情報

お寺の本堂と書院、住職のお住まいをつなげる【渡り】部分の工事をおこないました。住まいと書院の床の高さが約15cm違っていました。そこは長い渡り部分をスロープとする事でバリアフリーとしました。(上)スロープになっている渡り部分。スロープの始めと終わりが分かる
『西尾市/渡りを増改築する』の画像

リアルモデルハウスの玄関まわりの杉板外壁も塗装をかけてからまもなく5年。屋根つきの外壁のみを杉板としていますが、さすがに色が抜けています。5年目をむかえるにあたり再塗装をしてみます。畳10枚分の広さがあるので塗装のみで5時間はかかります。養生やマスキング
『杉板外壁を久米蔵色で再塗装してみる』の画像

OB客から相談を受けた高木伐採作業。取引をさせていただいてる岡崎市額田町の製材屋とのつながりで、岡崎市額田町にある高木伐採プロ集団に作業をおねがいしました。実際にこの目で作業を見るのははじめて。安全を徹底した丁寧な作業。また一ついいつながりを持つことができ
『2018幸田町/高木伐採作業をおこなう』の画像

築13年の住まいの外壁シリコン塗装仕上げがおわりました。塗装作業といっしょに雨樋の中も点検をしていきます。二ヶ所の雨樋から鳥の巣を見つけて、撤去をしました。天候も安定していて予定よりも工事は早くおわりました。工程にご協力いただいたお客さまに感謝感謝です。
『2018幸田町/外壁塗装を完成させる』の画像

既設建物と既設建物をつなぐ渡り廊下の増改築工事。外壁のガルバリウム鋼板8つ山貼りがほぼおわりです。小規模の増改築工事ですが、既設建物とのつなぎが3ヶ所もあります。規模の割に工事の難易度は比較的高くて、大工と板金職人にはあれこれ工夫をしてもらっています。(上
『西尾市/ガルバリウム鋼板で外壁を仕上げる』の画像

お寺の庫裡(住職家族の住まい)を手がけました。住まいには檀家さんやご近所の来客がたくさんあります。時には大勢のお客さんが遊びにきたりします。私的なお客さんはLDKに招きいれ、公的なお客さんは8帖二間の空間に招き入れるスタイルをとります。お孫さんも走り回れ
『2018西尾市/千客万来の家』の画像

築70年すぎの【石場建て】というつくりの住まい。この住まいのリフォーム工事を第1期~4期に分けておこないます。①浴室・脱衣場・玄関ホールのリフォーム。②耐震化のために床下の補強工事。③畳部屋を杉床材に貼替えて子供室へリフォーム。④劣化の激しい使っていない
『2018幸田町/古民家を減築改修する』の画像

5月3日(木)~5月6日(日)まで休業とさせていただきます。ご意見・ご質問等ありましたら、返信は7日(月)以降になりますがFAX・メール問合せでお願いします。つつじがキレイに咲く季節です。幸田町や蒲郡市にはツツジの名所がたくさんあります。散歩がてら遊びにでかけまし

↑このページのトップヘ