牧 建築工房

愛知県三河地方を中心に、木造りの建築を手掛ける工房です。新築注文住宅・住宅店舗リフォーム・耐震診断・耐震リフォーム等を年間数棟限定で、手掛けています

牧 建築工房 イメージ画像
三河杉床材を使い梅雨時もさらりとした足触り
そしてほんのりとした木の香り
木や障子紙を使い、柔らかく響く音と声
早朝のやわらかい反射光を感じた目覚め
ペレット・ガスを使う「火」のある暮らし

人が五感で空気から感じるものを大切にしたい
「空気のおいしい家づくり」が私たちのコンセプト

更新情報

6帖の玄関ホールを7帖半に広げます。広げた部分は一段上がっていて、それを利用した飾段スペースとします。築70年超えの為、新しく設けた杉腰板や杉床材には栗色塗装を施してあります。(写真)左官職人の下塗り作業中。壁の裏には脱衣室を新たに設けています。正面の腰
『幸田町/玄関ホールを広げてみる』の画像

陽当たりも見晴もよい南東角地に建築して一年の住まいです。どうも鳥にとっても条件のそろった住まいのようでたくさんの鳥が巣をつくってしまうそうです。いろいろな対策をしたそうですが、なかなか成果が出ず。そこでバルコニーの裏側を金属パネルで覆って、鳥が止まれるス
『2018みよし市/バルコニーの軒裏パネルを増設する』の画像

諸事情により今回は部分引渡しをして小さい荷物の搬入をしていただきます。特に食器類が多いということでLDKをすべて使える状態にして、お客様は小荷物の引っ越し準備。(写真)リビングの一面は収納棚とベンチを合わせた出窓風の仕上げにしました。収納家具をほとんど入
『西尾市/部分引渡しのためLDKを仕上げる』の画像

本年も大変おせわになりました。スタッフ一同、心より厚くお礼申し上げます。誠に勝手ではございますが、12月31日㈰~2017年1月4日㈭まで休業とさせていただきます。来年も引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。みなさまがよい新年を迎えられます事をお

築年数70年を超える立派な住まい。浴室も五右衛門風呂からタイル貼り浴室にリフォームした経歴があります。今回も巾1.1mで奥行2.6mの細長い浴室を改修しようと当初しましたが、費用対効果が悪すぎました。そこで脱衣場になっていた7帖半の和室をユニットバスと脱
『幸田町/築70年超の住まいの浴室を改修する』の画像

比較的大きな住まいなので大工工事が完了した二階部分から壁紙(クロス)を貼っていきます。下地の石膏ボードのつなぎ目をパテ埋めしてから壁紙貼りに取り掛かります。その時に現場に現れるのがこの壁紙裁断機。(写真)正式名称は知りません。職人はこれを使って壁紙貼付け
『西尾市/壁紙を貼ってみる』の画像

裏口としての機能をしっかり持たせる必要のある勝手口です。一般的な分譲住宅の玄関と同じぐらいの広さがあります。その土間に30cm角のタイルを貼り付けていきます。目地もタイル色に合わせてダークグレー色を選択。(写真)表面がざらついている滑りにくいタイル。滑り
『西尾市/勝手口の土間タイルを貼ってみる』の画像

パイン集成板の塗装と同時に、玄関飾棚用に杉ムク板の塗装もおこないます。塗料は太田油脂の匠の油クリアを使用します。塗装をかけるとあめ色になり色や木目が浮き出てくるように感じます。(写真)左から塗装済パイン材。杉ムク板塗装済。塗装前パイン材。今は植物系塗油と
『西尾市/飾棚用の杉板を塗装してみる』の画像

↑このページのトップヘ