ガルバリウム鋼板重ね張り
press to zoom
ガルバリウム鋼板の重ね張り工法
press to zoom
高さ1.4mのメッシュフェンス
press to zoom
1.0mのメッシュフェンス
press to zoom
1/1

暖炉のある平屋の家

築20年近くになる本格的な和風住宅。その住まい手のTさんから、「10~15年後にもう一度外壁塗り直しで、次の世代に迷惑を掛けたくなくて…」と相談を受けました。

お値打ちなのは再塗装ですが、お客様の要望をかなえるのは難しい…。そこで既設の外壁上から、塗装が長持ちするガルバリウム鋼板の重ね張り工法を提案。合わせて、Tさんが要望された、防犯と転落防止をかねたフェンス取付工事をおこないます。

建物の北と西の二面に、ガルバリウム鋼板四ツ山、を重ね張りする改修工事を始めます。北面と西面ともに石垣があり、隣地の方々のご理解をいただいて、足場を掛け、作業ルートを確保しました。外壁工事がおわり、足場を外してから、石垣上に、コンクリート下地をつくり、その上にブロックを積んで、更にメッシュフェンスを取付します。

メッシュフェンスを取り付けたおかげで、1.5mの石垣下に落ちる恐さがなくなりました。このガルバリウム鋼板の性能的には15年は色を保ちます。おそらく再塗装を検討するのは、20~30年先のことになるのでは…。