砂利敷駐車場で保水をかんがえる

Updated: Dec 2, 2019

モデルハウスの駐車場はカーポートなしで3台分砂利敷というスタイル。土間コンクリートと比べた時の砂利敷のメリットは大きく次の3点です。【1.施工費用が約1/3とお値打ち】【2.雨水を一時的にためてくれる】【3.音が出やすいので防犯上、有効】。今年は特に2番がポイントになりました。大雨時における減災という意味で住宅地における保水力は大切になります。田畑の保水力、森林の保水力と同じように大切です。

(写真)20-30mmの砂利敷駐車場。タイヤ下はよく締ります。歩くところは別に舗装をしています。

住宅地でもできる所から【保水】をすることを考えていきましょう。カーポートやガレージをつくるときには土間コンクリートにしたほうが無難です。

CONTACT

〒444-0124 愛知県額田郡幸田町大字深溝字一本樹14の3

Tel 0564-63-1309 Fax 0564-64-1355

© 2019 makikenchiku.comで作成されたホームページです。

  • badge_28_9@2x
  • Facebookの社会的なアイコン