top of page

ガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え

Updated: 2 days ago

築50年の木造二階建ての住宅。屋根には瓦と土が使われていてます。今回の工事は、耐震補強のために行います。屋根の瓦と土を撤去して、垂木と屋根合板を取付増しします。そのうえで、ガルバリウム鋼板タテ葺きの屋根仕上げとします。これで建物自体がかなり軽くなります。

あとは建物全体の壁バランスを考慮して、内部壁の一部に耐震補強用の合板を取付します。能登地震のことを思うとまずは地震後の建物内生存空間の確保が第一になりますね。




19 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page