お蔵建て替え工事

Updated: Dec 15, 2021

推定で築150年のお蔵、建て替え工事です。建て替える建物は書物や陶器、小物をおさめる平屋建ての書庫をイメージしています。

一、手始めに、工事車両用の乗り入れ口を造成します。

二、お蔵解体工事を地元の方に惜しまれながらもスタート

三、地盤調査をし安定した地盤であることを確認

四、基礎下の掘方工事をすすめます

五、基礎工事。配筋をしてベースコンクリートを打設します。

六、工事と工事の間を見て、キセツ塀の左官塗り直し作業をおこないます。

七、建て方作業。木の骨組みを立ち上げて、面材をとりつけ

八、一時防水とよばれる防水層を仕上げていきます

九、外壁材のは奥三河の杉板を使用。玄色の植物油仕上げです。

十、中庭に面した廊下の縁に、以前の蔵で使われていた石棒を再利用して敷き込みます。




64 views0 comments

Recent Posts

See All