お蔵建て替え工事

推定で築150年のお蔵、建て替え工事です。既設のお蔵は壁の厚みが30センチほどある本物。今回の建物は書物や陶器、小物をおさめる書庫をイメージしています。

150年のお蔵を解体するのは残念。でも建物の劣化状況から修復はほぼ不可能と判断しました。解体工事を前に、お蔵に重機やトラックが近づけるように作業を行います。土留めのブロックを撤去して、車両用のスロープを造成。これで準備はOKです。

地元の方にも惜しまれながらお蔵解体…。地盤調査をして、夏空のもとで基礎工事に着手です。



13 views0 comments

Recent Posts

See All