モデルハウスではリビング吹抜けまわりが物干し場になっています。
天井にはファンがあるので、洗濯物にはいつも微風があたっています。
室内には調湿効果のある杉材やモイスをつかっているので、生乾き臭はかんじません。

吹抜け
(写真)天井ファンは元々、冷暖房の効率をあげるために付けました。今では洗濯乾燥用。

室内を調湿性のある素材でしあげて、物干し場と何かを兼用させるプランニングをオススメします。
そろそろ梅雨が本格的になります。
まずは洗濯物を少しでも早く乾かす方法を考えてみましょう。