築40年の賃貸物件のリノベーション工事が9割完成です。
間取りはそのままで、植物油や珪藻土をつかってビンテージスタイルとしました。

ビンテージスタイル
(写真)残った材料を片づけて、畳入れをまちます。

畳の部屋は土色の珪藻土、クッションフロアの部屋は白色の珪藻土とつかいわけをしました。
少しづつ空気の質感に変化を感じられるようになりました。
入居していただけるようになるまで、もう少し調整をかさねます。