台風被害にあった建物なので防水工事を行うこと、これが基本になります。
壁の解体・復旧をするにあたり、あわせて建物性能の向上をはかります。

断熱耐震性能向上
(写真)壁に断熱材を入れて、針葉樹合板を取付はじめます

高性能グラスウール断熱材を壁に入れ、胴縁を間にはさんだ形になりますが
その上から針葉樹合板9mmを釘で留めていきます。
単に「再生」するだけでなく、「性能向上」させることも大切になります。