リノベーション工事のときにもっとも現場立会いをしたいのは
外装材をはがして、木組みを直にみられる瞬間です。
今回は倉庫棟で水まわりがないので、木組みに傷みはありません。

外装撤去
(写真)平成10年頃に建てられた倉庫棟の木組みを確認中

見えなかったものが見えると、「当時の職人はこうしたんだな」と建物をとおして
当時の職人さんと会話しているようでちょっと楽しいです。
もちろん疑問がわいて聞いてみたいことも出てきますが、そこは推測で…。