5年経過したモデルハウス和室のようすを撮影してネット上で内覧会をしてみます。
この和室は、来客があったときに使用する程度です。
利用頻度はかなり低い空間です。
新居時との変化としては、畳の色と障子紙のはがれ、ぐらいでしょうか。

和室 (1) - コピー
(上)白漆喰塗りとした、真壁つくりの和室。今もい草の香りがします。
(下)窓側によせた座卓。庭がみえるように障子をこんな風に開けることもあります。金沢にある東茶屋街の和食屋の真似です。
和室 (2) - コピー

この部屋に泊まると「ぐっすり寝られる」との声をいただきます。
畳の部屋が一つあるとやはり便利です。
小さくてもいいと思うので、住まいのどこかに畳コーナーを…