本来なら8月におこなう予定のI邸半年点検でした。
ただ今年の猛暑には負けてしまい、Ⅰさんにお願いして秋まで待ってもらいました。
敷地と外回りをみてから、部屋内装と屋根裏と床下の点検をおこないます。

一階屋根裏 (3)
(上)強度を出すために敷いた構造用合板。点検時にはキャットウォークとしてつかえます。移動がラクにできます。
(下)浴室と脱衣室の床下です。水濡れやカビ臭がないことを確認します。移動には自作の小型台車をつかいます。たまにほふく前進をして自衛隊気分です。
UB脱衣床下 (2)

玄関框床下
(上)玄関上り框の床下になります。シロアリが歩いたような跡がないことを確認します。玄関土間の断熱につかっている薄緑色のミラフォームがみえます。