無垢のナラ材にウレタン塗装で仕上げた床材15mm厚のものをつかいます。無垢のナラ材が基材になっているので、黄土色を中心に白っぽいものからこげ茶色のものまで色のばらつきが出ます。柄も柾目や木目、ところどころに黒いラインが入ったりします。
ナラ床材貼
(写真)床にはナラ材15mmユニフロア材ウレタン塗装品を使用しています。
無垢材ならではのこのバラツキを「木の個性」として受け止めてほしいです。「木」は「子供」といっしょだと考えています。同じ子供はいない、みんなそれぞれ個性がある。その子供の違いを受け止めるのと同じで、木それぞれの違いを受け止めてくれるとうれしいです。
どうしてもそのバラツキを受け止められないときは、「突き板」という床材を選んでください。突板は表面に本物の木を1mm程度の厚さにスライスして合板に貼り付けて造られるものです。「突き板」であればそのバラツキをかなり抑えることが可能です。