植栽も根付き、お客さんの手入れもはじまり、建物にフィットし始めた茶庭。
当初予定はなかったのですが、西北の茶庭エリアと北側の通路エリアも
同じ作庭家が引き続き仕事をいただくこととなりました。そちらは未完成です。

板塀茶庭
(上)苔がきれいに根付いています。庭の成長が本当に楽しみです。

杉板塀で隣家建物の一部を隠し、手前に茶庭ルールをまもった空間が広がります。
ここまで造りこんだ庭は最近ではとても珍しいです。
日常から切り離された、特別な空間…心が静かになります。
下にすずし気な写真を追加してみました。
板塀と水鉢
(上)苔のグランドカバー…水鉢…杉板塀…