【ロケーション】
県道から一本奥に入った代々続いている集落内にある南東の角地。
東と南には巾3mほどの道路があるだけで閑静な住宅地。
小学生の通学路になっている。

【建築主プロフィール】
マラソン大会などに出場するご主人と元バイク乗りで現在茶道師範でもある奥様

キッチン
(上)ペニンシュラキッチンからリビングを見る。床はナラ材。壁は珪藻土塗り。

土地の東側に住宅棟、西側に茶室棟と茶庭となっています。
外観上一棟の建物に見えますが、東側の二階建て部分は住居、
西側の平屋建て部分は茶室棟と区画分けされています。

玄関ポーチ (2)内玄関 (2)
玄関浴室
(左上)住宅棟と茶室棟の間にある共通の玄関。スロープでのアプローチです。
(右上)靴・コート・茶道具とそれぞれの収納棚を備えた内玄関
(左下)住宅棟側の玄関ホール。来客専用のホールになります。
(右下)リクシルスパージュのユニットバス。左手窓外は坪庭になっています。