牧 建築工房

愛知県三河地方を中心に、木造りの建築を手掛ける工房です。新築注文住宅・住宅店舗リフォーム・耐震診断・耐震リフォーム等を年間数棟限定で、手掛けています

牧 建築工房 イメージ画像
三河杉床材を使い梅雨時もさらりとした足触り
そしてほんのりとした木の香り
木や障子紙を使い、柔らかく響く音と声
早朝のやわらかい反射光を感じた目覚め
ペレット・ガスを使う「火」のある暮らし

人が五感で空気から感じるものを大切にしたい
「空気のおいしい家づくり」が私たちのコンセプト

更新情報

自邸兼モデルハウスの玄関前は屋根付きのスロープとポーチとなっています。雨の日はポーチ平場スペースにテーブルやイスを出して、子供たちは宿題やゲームをします。遊びに来た子供たちの傘はずらりとスロープの目隠しフェンスに掛けられます。一本掛っているとみんなこうな
『雨の日に集まるスペース』の画像

高低差をつけた立体的な庭を想い描いていました。ただこの芝の山は、土木業者がトラックから落した土砂形状をそのまま生かしています。だからある意味、想定外の芝の山です。 今年に入り芝が山全体に茂りました。そこに夏の西日と、木製のスリットフェンスが織りなしてくれ
『DIY庭造り⑥ 芝山の陰影』の画像

みよし市で建築中のお客様から、碧南市内無我苑にある茶室を教えていただきました。その茶室の躙り口まわりの壁仕上げを注意深く見学してきました。他にも足回りの自然石、地覆、柱のちり、袖壁の厚み、柱の劣化具合、建具の納まりなどマニアックな見どころいっぱいです。
『無我苑の茶室を視察』の画像

ウッドデッキ階段用にコンクリートU字側溝を使っています。正確にはコの字型にしています。15年ほど前にドイツ旅行をしたときによく見かけました。愛知県内でも名古屋市のブルーボネットで同じ使い方をしているのを見かけました。 (写真)U字側溝の下半分は地面に埋め込まれ
『DIY庭造り⑤ 階段下を緑化する』の画像

取引先プレカット会社がモデルハウスとして建築したゼロエネルギーハウスを半田市に視察にうかがいました。キマド社製二重木製サッシ、パッシブ換気、床下エアコンなど最近雑誌で特集されている仕様を見学しました。とても興味深いマニアックなつくりとなっています。ゼロエ
『ゼロエネルギーハウス視察』の画像

2010年に増築した離れの5年点検に伺った際に、本宅の外装リフォームのお話をいただきました。本宅は2010年に室内側から耐震改修工事を済ませてあります。今回は単純に外装の一新をはかります。外壁材は離れに使用したガルバリウム鋼板のゴールドブラウン色とし、建物として
『2016幸田町/芝生の庭と家庭菜園の家』の画像

Sさんが住まいの二階から撮影した写真を送ってくれました。桜の根元からこのビューポントまでは7mほどあります。乙川のカーブがきれいに見えます。(写真)満開の河津桜。電線が景観を損ねています。地中化を早く進めてほしい。Sさんの住まいは桜を額縁のように切り取るため
『岡崎市/乙川桜並木を眺める家   の二階からの眺め』の画像

AQCという防腐処理をした枕木とサイコロ状の御影石を使ってアプローチをDIYして2年経過。それなのに株分けすればどこでも繁殖する幸田町深溝産のリュウノヒゲが一向に元気に育ちません。(写真)枕木の間のリュウノヒゲが半数以上、元気に生育していません。そこで農学
『DIY庭造り④アプローチの枕木』の画像

↑このページのトップヘ