牧 建築工房

愛知県三河地方を中心に、木造りの建築を手掛ける工房です。新築注文住宅・住宅店舗リフォーム・耐震診断・耐震リフォーム等を年間数棟限定で、手掛けています

牧 建築工房 イメージ画像
三河杉床材を使い梅雨時もさらりとした足触り
そしてほんのりとした木の香り
木や障子紙を使い、柔らかく響く音と声
早朝のやわらかい反射光を感じた目覚め
ペレット・ガスを使う「火」のある暮らし

人が五感で空気から感じるものを大切にしたい
「空気のおいしい家づくり」が私たちのコンセプト

更新情報

田園地帯の集落にある広い土地に、二世帯住宅への建て替え工事を行いました。建築主Kさんは北欧スウェーデンに長く暮らしていた経験があり、今回はそれがベースになっている住まいです。Kさんからの要望は、「住宅らしくしないでほしい。特に玄関はホテルのような雰囲気にし
『2009西尾市一色町/ホテルのようなホール吹抜けでつながりをもつ家』の画像

北西に道路があり、その北西から南東へ伸びている形状の敷地に建つ住まいです。間口が3間に対して奥行が7間半ある細長形状の住まいとなりました。建築主Iさんは大学のバイクサークルの後輩にあたり、かなりマニアックな要望が出るだろうと予測した上での設計でした。ただ、
『2008名古屋市緑区/スリットを使って見え隠れする家』の画像

区画整理をした新興住宅街にある敷地です。数年間かけて建築の勉強をし、多くの現場見学会に足を運ばれたご夫婦の要望。それは①荒壁の住まいである事 ②収納するものに合わせて収納空間を配置する事でした(上)外壁にはガルバリウム鋼板を用いました。建築当時、奥のほうは
『2008幸田町/収納物と収納スペースをフィットさせた家』の画像

牧建築工房は株式会社タカオカ・エンジニアリング(愛知県豊橋市本社)の建築事業部に位置付けられています。また西三河地方での本社事業を補完する形で支店としての事業も展開しています会社名                             牧建築工房     

牧建築工房には二人の一級建築士がいます。一人はのりさん(旦那さん)でもう一人は牧さん(奥さん)です。あれ?工房の名前からして奥さんが偉い(強い)のでは?いえいえ、牧さんはのりさんを尊敬しています。でも言いたいことは言う!対立だって大切なことですよね?そん
『スタッフを紹介しています』の画像

〒444-0124 愛知県額田郡幸田町大字深溝字一本樹14-3 ☎0654-63-1309/📠0564-64-1355【公共交通機関でお越しの方】JR東海道本線 三ヶ根駅下車  徒歩約10分【お車でお越しの方】国道23号線 幸田桐山IC又は幸田芦谷ICより車で約5分現場に出ていることが多いので、お越しにな

実際に建築士が使っている住まいを「リアル・モデルハウス」として公開します。いつもきれいに使っているつもりですが、やはりお客さんが来るとなると「それはちょっとお待ちを…」。というわけで、住まいの見学は事前予約制にしています。【事前予約について】 申し訳ありま
『リアル・モデルハウス (ただいま非公開です)』の画像

自然素材木・土・紙といった素材を中心に選んでいます。無垢の桧材・杉材を構造材として、内装材として用いています。荒壁と呼ばれる竹と土で造る蓄熱性に優れた工法も用います。(左)奥三河の杉材で組んだ小屋裏構造  (右)荒壁と呼ばれる工法での工事中風景木へのこだわり三
『自然との関わりを考えて、素材を選んでみる』の画像

↑このページのトップヘ